展示場に行く時の豆知識を話すブログです

見学中は五感を大切に

投稿日時:2014-06-27 12:17:24

展示場でモデルハウスを見学するとき、ついつい目で追うばかりで、他の感覚から得られる情報を疎かにしてしまいがちです。実際の生活では視覚情報だけじゃなく、音や匂い、触り心地など、五感全てを使って部屋を感じているのではないでしょうか?そう考えてみると、いい住宅を選ぶためには目から得る情報だけでは全然足りないのです。

せっかく現物と同じ作りをしたモデルハウスに来ているのですから、五感を研ぎ澄ませて、そこから得られる情報すべてを手に入れるようにしましょう。

まず、一番大切になる感覚は「肌触り」です。モデルハウスの設備や素材を触らせてもらって、使い心地がどうかを確かめてみましょう。また、部屋が暑すぎたり、寒すぎたりしないかもチェックしましょう。

次に、嗅覚と味覚を使って、モデルハウスから変な匂いがしていないかどうか、空気がまずくないかどうか、確かめましょう。一見すると、ここから何が分かるのかと思われるかもしれませんが、匂いで気分が悪くなったり口触りが悪いと感じる場合は、その家と体質的に合わない場合があります。住宅の購入後、いわゆるシックハウスの症状に悩まされないためにも、少しでも気分が悪いと思ったモデルハウスはやめておいたほうがいいでしょう。

このように、五感を使えば、モデルハウスから実に様々な情報を入手することができるのです。

PR
BACK TO TOP