展示場に行く時の豆知識を話すブログです

モデルハウスは標準仕様ではない

投稿日時:2017-06-16 14:04:26

家の展示場を見ていると、どの家も素敵なものばかりで「こんな家に住みたい」と期待が高まり、夢が膨らんでしまいます。しかし、ここで注意しなくてはならないことがあるのです。それは「モデルハウスは必ずしもメーカーの標準仕様ではない」という点です。

モデルハウスはそのメーカーで「できる仕様」を限りなく詰め込んだ家と言えるでしょう。高い断熱性、多機能なキッチン、節水トイレ、最先端のシステムバス、消臭・除湿機能を備えた壁材……これらがすべてが、そのハウスメーカーで家を建てれば必ずつけられるというわけではないのです。

展示場にあるモデルハウスは基本的に「そのハウスメーカーで作れる最高ランクの設備」を展示しているものだと考えましょう。どこまでの設備は標準で、どこからがオプション設備になるのかは、営業マンによく確認しておく必要があります。特にローコストメーカーの場合、高機能な設備はオプションである可能性が高いので、予算との折り合いをつけるためにも非常に重要です。

モデルハウスそのままの家を建てようとすると、予算が倍以上に膨れ上がることになりそうです。どうしても欲しいと思える設備を厳選して選んで、家のプランを練る時の参考にするのがモデルハウスの正しい見方と言えるかもしれません。

PR
BACK TO TOP